MakeShopでメールアカウントを発行・利用されているショップ様へ


メールサーバーメンテナンスについてのお知らせ

4月17日に延期いたしましたメールサーバー移行作業につきまして
問題が解決されたため、下記日程にて実施させていただきます。

MakeShopにてメールアカウントを発行・ご利用いただいております
ショップ様におきましては、ご利用いただいておりますメールサーバーにより、
作業内容が異なります為、以下を必ずご確認くださいますよう、お願いいたします。

メンテナンススケジュール

MakeShopサービスは停止いたしません


https://www.magazine.makeshop.jp/
maintenance-mail-info0529/
https://reference.makeshop.jp/manual/info/maintenance/
info-mailserver.html#bottom

https://reference.makeshop.jp/manual/info/maintenance/info-mailserver.html#old-mail
5/29以降、【受信メール確認】から新メールサーバーが閲覧でき、旧メールサーバーが閲覧できなくなります。WEBメールの旧メールサーバーにアクセスしてご確認ください。また、6/21(金)以降閲覧できなくなりますので「5」をご対応ください。
5/29以降、【受信メール確認】から新メールサーバーが閲覧でき、旧メールサーバーが閲覧できなくなります。WEBメールの旧メールサーバーにアクセスしてご確認ください。また、6/21(金)以降閲覧できなくなりますので「5」をご対応ください。

各メールソフトの設定方法

※メールソフトの設定方法につきましては、参考情報となり、弊社でサポートをおこなっておりません。ショップ様にてご確認いただき、ご設定ください。

メンテナンスの影響

メンテナンス開始以前に旧メールサーバーで受信されたメールにつきましては、新メールサーバーに移行をおこないません。
【受信メール確認】のみをご利用のショップ様は、6月21日(金)以降、過去のメールが見られなくなりますので、
必要な場合には、以下「メンテナンスに伴うご対応のお願い」および
メンテナンス直前の受信メール・旧メールサーバーの受信メールについて」を必ずご確認ください。

※メンテナンス後のメールに関してはこれまで通り正常に見ることができます。
「メール1〜3」サーバーを利用中のショップ様については「最下部」をご確認ください。

メンテナンスに伴うご対応のお願い

メンテナンス後も過去のメールを見るためには、事前にメールソフトでの受信設定が必要になります。
メールソフトをお使いいただいていないショップ様は
下記より設定方法をご確認のうえ、ご対応ください。

【受信メール確認】から受信・送信したメールは新メールサーバーに切り替わるため、旧メールサーバーに保持されたメールは閲覧できなくなります。
WEBメールより旧メールサーバーページからご確認ください。
また、旧メールサーバーは6月21日(金)に閲覧ができなくなりますので、メールソフトでバックアップを取得ください。

各メールソフトの設定方法

※メールソフトの設定方法につきましては、参考情報となり、弊社でサポートをおこなっておりません。ショップ様にてご確認いただき、ご設定ください。

WEBメールでの閲覧について

メール移行後、WEBメールにてメールの閲覧が行えるよう、サイトURLを公開いたします。
6月21日(金)まで、下記ページにて旧のメールサーバーに保持されたメールの閲覧が可能でございます。
旧メールサーバーにつきましては、6月21日(金)に停止いたします。
旧メールサーバーに残るメールをメールソフトにて必ずバックアップを取得ください。

メンテナンス直前の受信メール・旧メールサーバーの受信メールのバックアップについて

旧メールサーバーに残る受信メール
(メールソフトで最後に受信した日時から、メンテナンス開始直前までに受信したメールを含む)
は、メンテナンス後、一定期間アクセスがおこなえるようサーバー情報を公開いたします。
下記のサーバー情報をメールソフトに設定いただき、旧メールサーバーに接続しメールの取得が可能です。
旧メールサーバー公開は6月21日(金)までとなります。

メールアカウントID
管理画面 >【メールアカウント発行・設定】内へ記載されているメールアカウントID
メールパスワード
ショップ様で設定されたパスワード※1
受信メールサーバー(POP3サーバー)
▼メールサーバーごとに異なります

メール1サーバー:157.7.183.220 または oldmail1.msproduct.jp
メール2サーバー:157.7.183.221 または oldmail2.msproduct.jp
メール3サーバー:157.7.183.222 または oldmail3.msproduct.jp
メール4サーバー:157.7.183.223 または oldmail4.msproduct.jp

メールサーバーの確認方法

送信メールサーバー(SMTPサーバー)
設定不要 または適当な内容を設定(例:mail.example.co.jp)
受信サーバーのポート番号
110
送信サーバーのポート番号
設定不要 または適当な番号を設定(例:000)

※1 5月29日以降、管理画面でパスワードをご変更いただいた場合、新旧のメールパスワードが変更されます。
※受信は POP3のみとなります。IMAPでの受信はできません。
※旧メールサーバーの設定ではメール送信はできません。

※すでに利用中のメールソフトの「受信メールサーバー情報(POP3サーバー)」のみをご変更いただくことで、 旧メールサーバーへ一時的に接続、受信いただける場合もございます。 メールのバックアップを行い、ショップ様にてご確認の上、ご設定ください。 (ご利用のメールソフトにより動作が異なる可能性があるため、 設定変更による動作保証、サポートは行っておりません)


■パスワード設定画面
【掲示板・メール】>【メール管理】>【メールアカウント発行・設定】
マニュアルはこちら

ご対応の流れ

「メール1〜3」サーバーを利用中のショップ様について

「メール1〜3」サーバーをご利用中の場合には、サーバー移行に伴いメールアカウントIDが変更になります。

移行後、新メールサーバーをご利用になるため、ご利用中メールソフト設定画面にてメールアカウントIDを「メールアドレス(例:〇〇〇@XXXX.com)」へご変更ください。
また、メンテナンス完了後、現「メール1〜3」サーバーMailbox(受信メール確認)を『roundcube』に仕様変更いたします。

現「メール4」サーバーと同様の『roundcube』形式となりますので、ご利用方法につきましては、下記マニュアルをご参考ください。

■【受信メール確認】マニュアル
https://ms-manual.makeshop.jp/emailview/

■注意事項
・2019年5月28日(火)までにMailbox内の各メールのバックアップをお願いいたします。
・自動で迷惑メールの振り分けを行う機能のご用意がございませんので、ご希望に応じ、メールソフトの併用をご検討ください。